第69回定期演奏会

画像
画像

2020年12月18日(金)
(開場18:00 開演18:30)
杉並公会堂 大ホール
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-15
(荻窪駅北口から徒歩7分)

チケット 前売り券1000円(全席指定)
※本演奏会のチケットはこちらからお求めください。
※定期演奏会が中止になった場合、返金の手数料はご購入者様に負担していただきます。あらかじめご了承ください。

【演奏会時の感染症対策の対応】

弊団では演奏会時の感染症対策として下記を実施いたします。

ⅰ来場者、公演関係者共通の項目
基本的感染対策:接触感染・飛沫感染・マイクロ飛沫感染への対策・物理的身体的距離の確保(最低 1 メートル)・接触機会を減らす・マスク着用・大声を出さない(公演中の歓声、声援も含む)・咳エチケットの徹底・こまめな手洗い・手指消毒の励行・「三つの密」の回避(密閉・密集・密接)・日常健康管理(体温測定、健康状態チェック)・電子決済の導入・活用による接触機会の削減

ⅱ公演会場における基本的対応
・原則、マスク着用を義務化(フェイスシールドとの併用は別途検討)
・会場内(周辺含む)では出演者を含む関係者、来場者、施設管理者を問わず、人と人との確保すべき間隔は最低 1 メートルを原則とする。

なお、入退場時、トイレなどの待機列、ロビー等における滞留、設営・撤去時のなど一切を対象とする。

ⅲ公演関係者による感染予防・感染拡大防止策
・出演者を含む公演関係者には毎朝の検温を義務づけ、以下のいずれかに該当する者は業務に従事させない。(直ちに自宅待機とし、必要に応じ保健機関に連絡する)。
・業務に従事する当日または前日に発熱がある(目安として 37.5 度以上、または 37.5 度未満でも平熱よりも高い)・咳・下痢・味覚障害・嗅覚障害・だるさ・息苦しさ等の症状がある者・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある者・同居家族や身近な知人の感染が疑われる者・過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航及び当該国・地域の在住者との濃厚接触がある者
・新型コロナウイルス陽性判定を受け、現在医師に自宅待機指示を受けている者
・表現上困難な場合を除き、原則としてマスクの着用を求めるとともに、こまめな手洗いを徹底する。
・公演関係者の緊急連絡先や勤務状況を把握し、名簿を作成する。
名簿は 3 週間より長い期間保管すること。また、公演関係者個人に対しては、それら情報が必要に応じて保健所等の公的機関へ提供され得ることを事前に周知し事前承諾を得る。
・公演関係者の名簿作成者(主として公演主催者)は個人情報の保護の観点から、名簿等の保管には十分な対策を講ずる。

ⅳ演奏会開催前の対策
・事前に待機列が発生すると考えられる場所には1m間隔でテープを貼り来場者の物理的距離を確保する。
・ホールのキャパシティの50%を上限とし、隣接しない座席表を作製する。
・座席を完全指定席としてチケット購入時に名前、住所、電話番号をチケットと紐づけて情報収集する。
・上記のチケット購入時に得た来場者の名簿及び情報は演奏会終了2週間後までサークルの責任者が保管しておく。
・当日チケット及びパンフレットは手渡しでなくチケットは来場者が自ら捥ぎる、パンフレットは予め座席に置いておくなど公演関係者と来場者の接触を出来る限り軽減する。
・来場者に事前にマスク着用、咳エチケットの徹底などを公式ホームページやSNSで周知をする。
・来場者ホール入場時に検温及び手指の消毒を行う。検温機は非接触の物を用いる。検温機及び消毒液はサークルで用意する。
・演奏が始まる前のアナウンスで、再度マスク着用及び咳エチケットの徹底の協力をお願いする。
・ホール及びホワイエでの過度な私語及び飲食をしないよう会場設置の掲示板やホールに流れるアナウンスで協力をお願いする。

ⅴ演奏会開催中の対策
・演奏の合間の換気の時間をガイドラインの設定どおりに設ける。
・演者と来場者との距離が縮まらないように注意を行う。
・演奏中は演出の範囲内ではマスクの着用を必須とする。

ⅵ演奏会開催後の対策
・演奏会が終了次第ホール及びホワイエに留まらず、速やかな退館を促すアナウンスを行う。
・混雑を避けるため規制退場を行う。
・全公演関係者及び来場者の名簿を演奏会終了後2週間サークルの代表者が管理し、感染者が発生した場合には速やかに大学事務室及び保健所に連絡を行い、指示をうける。

【PROGRAM】

1st stage
無伴奏男声合唱組曲「いつからか野に立つて」
作詩:高見順
作曲:木下牧子
指揮:佐藤賢太郎(Ken-P)‬ 

2nd stage
男声合唱とピアノのための組曲「夢の意味」
作詩:林望
作曲:上田真樹
指揮:佐藤賢太郎(Ken-P)‬ 
ピアノ:村田智佳子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です